【一人暮らしのすゝめ】これさえあれば一人暮らしできる!限界生活用必須アイテム一覧!

役に立ったらどんどんシェアしてね!

この記事は 4956 文字約 9 分で読めます。




どうも!一人暮らし中級者のsketchです!

 

この記事は、「現役大学生の私が、これから入学する新大学生の皆さんに、一人暮らしに最低限絶対に必要なものをお教えする」記事です。

 

これからの季節、大学入学、上京、一人暮らし、新生活が始まりますよね。

 

この記事を参考に、春休み中に準備をしてみてください。

 

 

スポンサードサーチ





健康で文化的な、最低限度の生活

 

 

これからここに書くのは、

 

「これさえあればなんとか生きていける!」

「最低限これだけあれば、生きのびれる!」

 

というアイテムたちです。

 

逆に、これらのうち1つでも欠けていたら、生活に支障をきたすレベルの超重要アイテムです。

マストなアイテムはこちら!

 

  • ベッド
  • ゴミ箱
  • カーテン
  • 電子レンジ
  • 冷凍庫付き冷蔵庫

 

この5つです!

 

生存に関わるレベルの重要なものから順番に挙げていきました!

 

順番に説明していきます。

 

 

ベッド

 

 

「布団でよくね?」

 

ダメです!

絶対にダメです!

 

経験者が身をもって断言します!

 

 

まず、ベッドは睡眠の質にもろ影響します。

床に直に布団を敷いて寝ると、体温が直接床に吸い取られることになり、体力を消耗します。

それこそフローリングの家では、冬は寒くて寝られません。

 

 

次に衛生面です。

これが一番の理由です。

 

一人暮らしの人は正直忙しいです。

特に朝はごはんを食べる余裕もないです。

ギリギリまで寝ています。

帰ってきたらクタクタです。

すぐに布団に倒れます。

 

布団はそこに敷きっぱなしになっています。

いわゆる、”万年床”ってやつです。

 

問題は湿気です。

 

布団の下には、寝ているときに体から出る大量の汗がそのまま蓄積されていきます。

 

湿気は菌の繁殖につながり、皆さんは繁殖した菌の上で、一日の3分の1を過ごすことになります。

 

「そんなの大したことないだろ」

 

そう思うと思います。

菌というのは目に見えないため、侮りがちです。

 

実は私は一度、この菌が原因で、全身に蕁麻疹が出たことがあります。

その時に、布団の下の菌について調べ、ベッドに変えたところ、それ以来再発していません。

その経験があるから、今回必要なものランキング1位にベッドを選びました。

 

その時の写真もここにリンクを貼っておきます。

が!

正直キモチワルくて閲覧注意なので、布団の下の菌の脅威を見たい人だけ見てください。

 

私の蕁麻疹の時の様子

 

この画像を見ていただいた方には、菌の危険性、ベッドの重要性がわかったもらえたかと思います。

 

とはいえ、

「ベッドなんか買う金ねぇよぉ」

って思う方もいるかと思います。

 

安心してください!

 

実はベッドって、意外と安く買えます!

 

ベッドは高いイメージがあるかもしれませんが、それは家具屋さんとかで買う高級なベッドのことです。

安くて頑丈なベッドもあります!

 

それこそ、ベッドの下の湿気さえ防げればいいわけですから、ベッドの下に空間が作れるものなら、安いものでも十分です。

 

しかし、いくら安かろうが人間を支えられなきゃ意味がありません。

 

オススメはこちらのベッド。

私も使っている組み立て式のすのこベッドです。

 

クリックするとページに飛べます

 

送料無料で2万円以下。

組み立て式なので玄関狭くても入りますし、

またどっかに引っ越す時も分解して運べるます。

デザインもシンプルで丈夫。

レビューも高評価です。

 

色は3色ありますが、部屋を明るくするためにホワイトがいいと思います。

 

組み立ては正直一人だと大変でした、が一人でもできないことはないです。

自分は友達いないので一人でやりました、、、

 

2人で組み立てることをオススメします!

 

新居が決まったらぜひ!

クリックするとページに飛べます

 

 

スポンサードサーチ





ゴミ箱

 

 

2番目はゴミ箱です。

 

一人暮らしを始めれば誰でも分かることですが、

 

「ゴミ箱めっちゃ大事!!!!!」

 

そうなんです。

どんなに高級な家具があろうが、ゴミ箱がなかったらそこに人は住めません。

それくらい大事なんです。

 

貝塚を調べると、昔の人の生活がよく分かるのはそういうことだったんですねぇー

生活の全てはゴミ箱に帰着します。

 

じゃあどんなゴミ箱がいいのか?

 

見た目?

値段?

大きさ?

材質?

 

いいえ、違います。

 

一番大事なのは、

 

  ”密封されているかどうか”  です!

 

自分も最初は、

 

「実家でもステンレスだったし、見た目もかっこいいからステンレスのゴミ箱がいいなー」

「でもステンレスで大きいやつだと高いから、小さくて安いやつにしよー」

 

そんなことを考えて、やっすいステンレスのゴミ箱をキッチン用と部屋用に2つ買いました。

 

すると、一人暮らし一週間、部屋がある変化をはじめました。

 

まず臭い、

 

うっすらと生ゴミの臭いが漂いはじめます。

 

次にコバエ、

 

キッチンや机にコバエが2〜3匹うろつきはじめます。

 

いくら退治しても一向に減りません。

 

実は、ゴミ箱にセットしていた袋の底に、大量のコバエの卵がくっついていたんです。

 

ゴミ箱がいっぱいになり、ゴミを出して袋を取り替えようとした時に初めてその光景を目の当たりにし、ゴミ箱を買い換えることを決意しました。

一人暮らしを始めると、ゴミを出すのが月一回くらいになっちゃうんですよね。

そのことがこの事態を深刻化させていた1つの要因でした。

 

ゴミ箱の密封性の重要さに気づいた私は、「ゴミ箱 密封」とか検索して、いろんなサイトを見まくりました。

 

ゴミ箱って買うのが大変なんですよね。

臭いとか密封性とかは実際に使ってみないとわからないし、

でも大きいから、「これじゃない」ってなってもすぐには捨てられないし、

使わないのが家にあっても邪魔だし。

 

そんなわけで、いろんな情報を集めまくりました。

 

そして選んだのがこれ!

 

 

クリックするとページに飛べます

 

あらゆるサイトでランキング1位になっていた、プラスチック製のゴミ箱です。

 

これがコスパ最強!

 

ほぼ完全な密封性になっていて、生ゴミの臭いが外に漏れることはありません。

そしてこの値段!

 

安い!

高い密封性!

 

正直この2点に尽きますね。

 

ステンレス製への夢は捨て、機能性を選びました。笑

 

「大人になったら、絶対良いゴミ箱を買うんだ!!!」

 

皆さんも新居に引っ越しが済んだら、これを導入してみてください!

 

クリックするとページに飛べます

 

 

カーテン

 

 

新居に着いたら、まずは窓のサイズを測りましょう。

 

そして、急いでカーテンを買いに行きます。

 

そうしないと、家の中が丸見えのままです!

生活に支障をきたすレベルでやばいので、引っ越したその日に買ってください。

 

価格はだいたい6000円くらいかな。

オススメは白、ベージュの明るい色です。

 

光を反射して、部屋の中をさらに明るくしてくれます。

目にもいいし、節電にもなるのでオススメです。

 

逆に、暗い色は光を吸収して熱に変えてしまうので、オススメしません。

 

 

スポンサードサーチ





電子レンジ

 

 

「冷蔵庫は買うつもりはない!」

 

というサバイバーな方でも、電子レンジだけは買ってください。

 

これがあれば食べられるものの範囲、可食範囲が大幅に増え、生活水準が確実に上がります!

 

まずは、コンビニ弁当。

温めるだけで格段に美味しくなります。

 

コンビニで温められないお惣菜系、スープ系も食べることができます。

 

コップに水を入れてチンすればお湯も沸かせて、ポタージュ系、お味噌汁系も飲むことができます。

 

冷えたものが簡単に温められる。

 

こんな心温まる発明はありません。

 

皆さんも文明の恩恵を享受しましょう!

 

 

冷凍庫付き冷蔵庫

 

 

冷凍庫は、皆さんの家計を支えてくれる相棒です。

 

冷凍庫冷蔵庫がないと、食べるものがその日暮らしになってしまいます。

 

稲作で作った稲を「蓄えた」ところから、人類の文明は進化していますし、

食糧を「保存」することは、人類の発明でもあります。

 

冷凍庫を使うことで、毎日の食費を安く済ませることができます。

 

食パン、炊いた米なんかは冷凍しておけばいくらでも持ちますし、

肉なんかは、買ってきたら食べるサイズに切って、ラップで包んで冷凍すれば、食べる時は解凍して焼くだけで、美味しい焼肉が食べられます。

野菜を食べる時も、下ごしらえをして、一口サイズに切ったあと、ジップロックに入れておけば、面倒な料理が簡単になります。

 

大学生の一食にかける金額の平均は、272円です。(詳しくはこちら

 

毎回コンビニ弁当なんか食ってたら、お金がいくらあっても足りません!

 

冷凍庫付きの冷蔵庫は、節約の面でも早めに用意できると身を助けます。

 

 

スポンサードサーチ





まとめ

 

 

改めてまとめると、

 

  • ベッド
  • ゴミ箱
  • カーテン
  • 電子レンジ
  • 冷凍庫付き冷蔵庫

 

この5つは、一人暮らしの中で、健康で文化的な必要最低限度の生活を営むために欠かせないアイテムです。

 

電子レンジ、冷凍庫付き冷蔵庫は一人暮らしが始まってからでもいいですが、

ベッド、ゴミ箱、カーテンは最重要アイテム。

入居初日に準備してください。

 

もう少し生活レベルを上げたいという方向けのオススメアイテムの記事も書いて、ここにリンクを貼るので、そちらも是非チェックしてください!

 

皆さんが円滑に一人暮らしが始められることを祈っています。

 

それではまた次の記事で!



スポンサードサーチ



役に立ったらどんどんシェアしてね!

コメントを残す