【体験談】慶應義塾高校合格までの道のりを話します。

役に立ったらどんどんシェアしてね!

この記事は 1448 文字約 3 分で読めます。




どうも!嫌いなものは勉強、sketchです!

この記事では、私が慶應義塾高校に合格するまでの、一年間の受験生活について詳しく書いていきます。

ただの個人的な体験ですので、あくまで参考までに。

伸びる時期は人によって違いますのでこのページを見て、私と比べて不安に思ったりする必要はありません。

それでも、もし不安になってしまったら、すぐに塾の先生など詳しい人に相談してください。不安なまま過ごす時間はもったいないです。

あくまで受験の息抜きに見てくださいね。

記事が長くなってしまって読みづらいので、記事を分けることにしました。(閲覧数を増やすためとかじゃないんだからねっ!)

各リンクを上から順番にご覧下さい。

 

 

スポンサードサーチ





①通っていた塾


②スタートは3月


スポンサードサーチ





③3月は、1年で最もハードな一ヶ月


④4月の偏差値は誤差


スポンサードサーチ





⑤模試は毎回必ず受けろ


⑥試験範囲は夏休みまでに


スポンサードサーチ





⑦志望校はいつまでに決めた?


⑧苦手克服の8月


スポンサードサーチ





⑨分岐点は9月


⑩勝負の10〜12月


スポンサードサーチ





(11)余裕の1月


(12)本番の2月(前編)


スポンサードサーチ





(13)慶應高校の受験内容(もしかしたらBANされるかも笑)


(14)何点取れば受かるの?


スポンサードサーチ





(15)勝者の2月(後編)


 

 

まとめ

 

 

長かったですが、いかがでしたか?

果たして全部読んでくれた人はいるのか。いたら感謝!

今考えても、本当に受かって良かったと思っています。大学受験の勉強もしなくていいので、こうやってブログを書いたり、自分の好きなことを考えてやっています。

皆さんも自分のやりたいことのために、今を頑張ってください。

それではまた次の記事で!

 

 

関連記事

【詳細】慶應義塾大学見学レポート! 日吉キャンパス

【詳細】慶應義塾大学見学レポート! 湘南藤沢キャンパス SFC

【詳細】慶應義塾大学見学レポート! 三田キャンパス

【詳細】慶應義塾大学見学レポート! 信濃町キャンパス

【詳細】慶應義塾大学見学レポート! 矢上キャンパス



スポンサードサーチ



役に立ったらどんどんシェアしてね!

コメントを残す