【慶應高校までの道のり】スタートは3月

役に立ったらどんどんシェアしてね!

この記事は 791 文字約 2 分で読めます。




どうも!sketchです!

この記事は、

【体験談】慶應義塾高校合格までの道のりを話します。

の一部です。

初めての人はまず上の記事に行き、順番にご覧ください。

それでは本編どうぞ!

 

 

スポンサードサーチ





スタートは3月

 

 

この塾に入ったのは中学2年の春期講習からですが、目的は学校での成績のためで、受験勉強に本格的に取り掛かったのは中3の春期講習からです。

本格的とはどういうことかと言うと、

中3からは普通の湘ゼミの教室ではなく、湘ゼミアルファというところで勉強していました。他の塾で言うところの特進クラスみたいな。主に国公立最難関を狙うクラスです。

中2の時点で普通の湘ゼミではトップの成績だったので、「自分の実力を試したい」と思い、春に湘ゼミの教室に来た案内から、アルファの春期講習の体験に行き、そのまま一年間そこで受験生活を過ごしました。

もし、今通っている塾に最難関を目指すようなコースがあれば、ぜひ一度体験に行ってみてください。

別に中2まででトップの成績じゃなきゃ行けないとかはありません。体験なら誰でも行けますし、行けば誰でも伸びます。

「ガリ勉ばっかりで怖そうだし、なんかギスギスしてんでしょ?」

と思うかもしれませんが(実際そういうとこもあるけど笑。湘ゼミは割と人見知りが多いイメージ笑)、

行って損をすることはありません。今後の受験生活において得しかないです。いい経験にもなります。

って感じで私の場合は、受験勉強のスタートは中2と中3の間の3月になります。

 

 

次の記事はこちら!

【慶應高校までの道のり】3月は、1年で最もハードな1ヶ月

リンク元に戻る



スポンサードサーチ



役に立ったらどんどんシェアしてね!

コメントを残す