【新入生必見】慶應義塾、協生館にあるジムがコスパ良すぎる件

役に立ったらどんどんシェアしてね!

この記事は 2744 文字約 6 分で読めます。




どうも!体を鍛えたいsketchです!

この記事は、慶應義塾の協生館にあるセントラルスポーツクラブの紹介記事です。

慶應生、教職員割引驚きのコスパだったので紹介します。

部活選びに大きく参考になるかと思いますので、新入生必見!

セントラルスポーツクラブ公式HPこちら

料金は下の方に書いたので先に見たい方はスクロール!

 

 

スポンサードサーチ





場所

スポンサードサーチ





スポンサードサーチ





日吉に来たことがある人ならご存知、協生館です。駅直通エレベーターを使う人なら一度は気になったこと、あるんではないでしょうか。

多くの慶應生は、その存在は知っていても、中に入ったことはないと思います。

協生館入り口から、

左の壁に沿って、

一つ目の階段を降り、

地下二階まで行くとあります。

 

 

施設

 

 

私が行った時は、(アポなしで訪ねても)快く中を案内してもらいました。

が、

中は写真NGでしたー(まあ人がいるし当然か)

というわけで公式HPから写真を拝借させていただき、紹介します。

(ちなみに私が見学した時間は午後3時過ぎくらいです。参考までに)


入り口

ジムとは思えないほどゆったりとした雰囲気でした。間違えたかと思って一回引き返したほどです。

入り口は改札で閉じられていて会員カードで開くシステムです。


ロビー

画像ほど広くはなかったですが、ゆったりしていました。ロッカーとかあって銭湯っぽい感じかな。


プール

はじめに紹介されたのがプールです。

結構大きかったですが、人は4〜5人ほどで空いていました。時間にもよるかな。歩くだけのレーンがっつり泳ぐレーンに分かれていて、汎用性高いです。


ジム

私が一番見たかったのがジムです。

地元の24時間ジムも何個か見ましたが、ここが一番広かったです。ランニングマシンもこんなにあるのは珍しい。他にもベンチプレスとか腹筋とか色々あります。

インストラクターについてもらうサービスもあります。初回無料ですが、2回目からは60分6480円、これは他と比べるとやや高めです。

が、在籍のトレーナーが多いのと前日18:00までにお願いすれば申し込めるので利便性は高いです。

私が行った時間はご高齢の方が半分くらいで、予想より少なかったです。実は高校の知り合いもいました。若くても全然平気。


スパ&シャワー&サウナ

こちらミストサウナ

驚きました。

中には入れず、写真で説明してもらいましたが、この充実度はすごい。

筋トレしてシャワー浴びてから帰るのってちょっと憧れありますよね。ここなら風呂やサウナまで入れます。規模がすごい。


ロッカー

画像は無料ロッカーです。なかなか大きいですよね。着替えスペースも広い。

もちろん有料ロッカーもあります。荷物を置きっぱにできます。

かなりの数ありましたが、数ヶ月待ちでした。登録者の多さが伺えます。やっぱり人がいると寂しくなくていいですよね。


ここまで読んでいただければわかると思いますが、かなり広いです。地元のとは規模が違う。笑

 

 

スポンサードサーチ





料金

 

 

来ました、この記事のメイン!

慶應義塾生及び教職員価格がこちら!

午後6時までの利用ならデイタイムで月7776円、

一日使うならシングルで月9072円、

朝早くならアーリーモーニングの月5832円です。

さらに2017年9月14日現在は入会金+カード発行料無料キャンペーン中だそうです。

つまりこの価格で、上に書いた施設の全てが使えます。ジムも風呂もプールも。まじか!

私の地元の24時間ジムでも大体月8000円〜10000円が相場でした。しかもこんなに広くもありません。

塾高生ならデイタイムがいいと思います。

午後3時に授業が終わるので、そこから2時間半筋トレ+30分シャワー浴びて帰るなんてこともできます。

一ヶ月20日学校があるとして、木曜以外3時間、木曜2,5時間(HRを考慮)使うと、3X4X4+2,5X1X4で月58時間使う計算になり、結果

1時間134円で施設全てを使えることになります。(デイタイムで計算)祝祭日でもうちょっと高くなると思いますが、それでも十分なコスパです。

「お金を払っているんだから、毎日行かなきゃ勿体無い!」という思考にもなり、モチベーションも維持できます。

※私はセントラルの回し者ではありません。

部活選びの記事でも書きますが、体力づくりや筋肉の維持のためなら、平日のジムでも全然いいと思います。

お金はかかりますが、部活がなければ土日にバイトもできますし、何より全ての時間を、自分で考えて自由に使えます。

部活選びの記事はこちら※準備中です

 

 

まとめ

 

 

いががでしたか?

「一度は見たことあるけど、中までは見たことない」なんて塾高生も多いのではないでしょうか。

実は私もその一人でした。3年間通って来て、中を見たのは最後の9月です。

イメージや周りの意見に流されず、何事も自分の目で確かめることが大切ですね。

それではまた次の記事で!

 

スポンサードサーチ





関連記事

【体験談】慶應義塾高校合格までの道のりを話します。

【詳細】慶應義塾大学 学部別 男女比 教員数 定員 教えます!

【SFC見学レポート】内部生限定!SFC体験ツアーレポート!Q&Aあり!

【化学実験レポート】「炭化水素の生成と性質」引用サイト一覧

【実体験】男子校の俺が童貞卒業するまでの4ヶ月の軌跡。

【実体験】男子校だったからこそ童貞卒業できた話。

【真面目な話】俺は包茎を自力で治すぜ 宣言編

【真面目な話】ついに自力で脱、包茎! ご報告&直し方解説編



スポンサードサーチ



役に立ったらどんどんシェアしてね!

コメントを残す