【詳細】慶應義塾大学理工学部 学科 学問について

役に立ったらどんどんシェアしてね!

この記事は 1876 文字約 4 分で読めます。




どうも!理工とSFCで迷っているsketchです!

この記事では、最近学校で説明された理工学部の学科、学問についての紹介に、自分が持っている資料の情報も加えて、皆さんに紹介したいと思います。

学部説明会ホームページに載っているものよりも、より実態に近い情報だと思います。

「慶應大学理工学部にちょっと興味ある」な方や、「学科とか学問ってなに?」って方に読んでいただきたいです。

(この記事は2017年の資料を参考に書いています。また、理工学部に関する基本情報を知りたい方はこちらをどうぞ)

 

 

スポンサードサーチ





学問

 

 

理工学部においての学問とは、理工全体を5つに分けた大きなくくりで、学問1学問5まであります。

大体のイメージは、

学問1:物理系

学問2:数学系

学問3:化学系

学問4:機械系

学問5:情報系

です。

理工学部に入学する時は、このいずれかに所属することになります。

一年生で学問に所属、そして二年生時に学科に分かれるわけですが実は、

”学問ごとに進学できる学科が決まっています”

つまり学問選びは、その先の学科選びに直結するわけです。上に書いた大体のイメージで学問を選んではいけません!

行きたい学科まで明確に絞ってから学問を選びましょう。

 

 

学科

 

 

慶應の理工学部には11個の学科があります。

それぞれどの学問から行けるのかその学問の内の何%が進級しているのか、合わせて紹介します。

”機械工学科”=(学問4の50%)+(学問1の10%)

”電子工学科”=(学門5の30%)+(学問1の20%)

”応用化学科”=(学問3の55%)+(学問4の10%)

”物理情報工学科”=(学問1の50%)+(学問3の10%)

”管理工学科”=(学問2の50%)+(学問4の10%)

”数理科学科”=(学問2の35%)のみ

”物理学科”=(学問1の20%)のみ

”化学科”=(学問3の20%)のみ

”システムデザイン工学科”=(学問4の30%)+(学問5の25%)

”情報工学科”=(学問5の35%)+(学問2の15%)

”生命情報学科”=(学問3の15%)+(学問5の10%)

こんな感じで、その学問から行ける学科は決まっています

一つの学問からしか行けない学科もあるので注意です。

 

 

スポンサードサーチ





王道の学問

 

 

また学科には、その学科に行く王道の学問があります。上に記事でいうパーセンテージが多い方です。(足し算の前に書いた方)

例えば、管理工学科や数理科学科の王道は学問2です。

パーセンテージが低い方の学問でも、行けないことはないですが、やはり王道の学問に行った方がその学科に行きやすいと、学校で説明を受けました。

おそらく生徒同士での情報共有がしやすいのでしょう。

 

 

まとめ

 

 

入学前の下調べは、入学後の充実度に直結します。

理工学部に関わらず、やりたいことしたい勉強があるなら、情報は確実に手に入れましょう

入学してから「こんなはずじゃなかった」なんてならないように十分調べてから志望学部、学問を決め、勉強に励んでください。

 


スポンサードサーチ





関連記事

【超詳細】慶應義塾大学理工学部 機械工学科

【超詳細】慶應義塾大学理工学部 電子工学科

【超詳細】慶應義塾大学理工学部 応用化学科

【超詳細】慶應義塾大学理工学部 物理情報工学科

【超詳細】慶應義塾大学理工学部 管理工学科

【超詳細】慶應義塾大学理工学部 数理科学科

【超詳細】慶應義塾大学理工学部 物理学科

【超詳細】慶應義塾大学理工学部 化学科

【超詳細】慶應義塾大学理工学部 システムデザイン工学科

【超詳細】慶應義塾大学理工学部 情報工学科

【超詳細】慶應義塾大学理工学部 生命情報学科

【詳細】慶應義塾大学見学レポート! 矢上キャンパス



スポンサードサーチ



役に立ったらどんどんシェアしてね!

コメントを残す