【SFC合格者の皆様へ】おめでとう!そしてようこそ!人生で最も忙しい4年間へ

役に立ったらどんどんシェアしてね!

この記事は 2834 文字約 6 分で読めます。




どうも!SFCの先輩、sketchです!

 

この記事は「SFCに合格し、入学する皆さんに、先輩の私がエールを送る」記事となっています。

 

まあ受験終わりの退屈しのぎにでも読んでください。

 

 

スポンサードサーチ





人生で最も忙しく、そして楽しい4年間

 

 

まずは合格、おめでとうございます。

でももうこのセリフも聞き飽きたと思いますので、お祝いはこの辺で。

 

 

 

 

皆さんは、なぜSFCを選びましたか?

 

 

 

 

夢がある人…

 

ぼんやりとした夢がある人…

 

絶対に叶えたい夢がある人…

 

もうすでに夢を叶え始めている人…

 

まだ夢がない人…

 

キャンパスの雰囲気が気に入ったから…

 

卒業生に憧れたから…

 

親に勧められたから…

 

就職のため…

 

好きな分野の勉強のため…

 

なんとなく…

 

 

まあ色んな理由があると思います。

 

 

SFCは、

 

その全てを受け入れてくれます。

 

あなたがどんな理由でこのキャンパスに来ようとも、誰もあなたを否定しません。

 

ここはそういうところです。

 

あなたは、誰からも否定されることのない4年間を送ることになるでしょう。

 

非常に変わった、でも貴重な4年間です。

 

これはあなたの人生にとって、大きな影響を及ぼすと思います。

 

 

しかし、

 

 

その影響はプラスのものとは限りません。

 

SFCのこの変わった校風は、時に、生徒自らに爪を立てるということです。

 

SFCでの生活には、ある種の”コツ”が必要だと、私は思いました。

 

皆さんには未体験の”大学生活”に加えて、SFCの変わった校風に皆さん戸惑ってしまうかもしれません。

 

そこでこのシリーズ『SFC大学生活のすゝめ』では、

 

私の経験を踏まえた、SFCでの生活を助ける情報を届けていこうと思います。

 

続きを書いたらこの記事の後ろに張っ付けるので、カテゴリー『SFC大学生活のすゝめ』から探したり、このページに戻ってきたりしてみて、読んでみてください。

 

 

SFCはめちゃめちゃ忙しい

 

 

では記念すべき第1回なんですが、伏線回収といきます。

(第何回とか付けるとめんどくさくなって続かなくなりそうなんで第1回でやめときますけど笑)

 

先ほど私は、

 

”人生で最も忙しく、そして楽しい4年間”

 

と書きました。

 

「どうして忙しいの?」

 

気になった方いるかもしれません。

 

「SFCは楽で暇だって聞いたけど?」

 

確かに楽ですが、でも暇ではありません。

 

その辺を解説していこうと思います。

 

まず、入学前の3月、

 

おそらく慶應の学部の中で一番忙しいのはSFCです。

 

入学手続きの書類や写真やらに加えて、言語選択、ガイダンス、そしてなんと数学のテストがあります。

 

それぞれ1記事丸々使って説明するつもりですが、どれも3月中旬〜4月頭なので

合格発表の時点ではまだ焦ることはありません、

 

が!

 

受験終わりの春休みなんて、あっという間です!

まじで!

 

君たち絶対、頭の中プリンみたいになってんだから、毎日寝て起きてご飯食べてゲームして、それで1ヶ月なんてあっという間に過ぎます。

 

気を抜いてもいいけど、公式サイトとかこのページとかでちょくちょく情報収集しといてくださいな。

 

そして、もう1つ大事なこと。

 

SFCは実は、入学後も忙しいです。

 

これは、「忙しいから辛い」のではなく、「忙しいほど楽しい」という意味です。

 

 

スポンサードサーチ





ほぼ!好きなことができる4年間。

 

 

ほぼです。ほぼ。

嫌なことは20%くらいかな。(意外と多い笑)

 

SFCでは、人に文句をつける人があんまいません。

人のやっていることに、口を出したり、止めようとする人があんまりいません。

 

だから、好きなことを始めたら最後、もう誰にも止めてもらえません。

 

一週間が自分の好きなことに支配されます。

 

だから忙しいんです。

 

私の知り合いには、春休みの8日中6日をボードゲームに費やした先輩がいます。

毎日のようにドローンを飛ばしている人。

3Dプリンター使いまくってる人。

研究会にハマっている人。

プログラミング。

ゲーム。

筋トレ。

 

自分の好きなことで忙しくなり、自分のことで一杯一杯になります。

だから、他の人がやっていることに構っている暇はない。

だから、口出ししない。

 

というサイクルかもしれません。

 

人生で最も、自分に没頭できる時間。

人生で最も忙しい4年間。

 

それがSFCだと思います。

 

自分もまだ在学中なので、SFCのその後のことはわかりませんが、

 

少なくとも自分は、今までできなかった自分の好きなことに、没頭できています。

 

 

まとめ

 

 

ここまでSFCのいいところしか言ってきませんでしたが、もちろん悪いところ、気をつけた方がいいところもあります。

この『SFC大学生活のすゝめ』シリーズに追加していきますので、ぜひご覧ください。

 

それではまた次の記事で!

 

 

スポンサードサーチ





次の記事が書けました!こちらからどうぞ!

【SFC大学生活のすゝめ】入学前の春休みにやっておくべきことは?



スポンサードサーチ



役に立ったらどんどんシェアしてね!

コメントを残す