【SFC大学生活のすゝめ】一人暮らしの大学生の費用の話

役に立ったらどんどんシェアしてね!

この記事は 3413 文字約 7 分で読めます。




どうも!寝起きのsketchです!

 

このシリーズ『SFC大学生活のすゝめ』では、「SFCの新入生に、先輩の私がアドバイスする」という記事を書いています。

 

この記事では、一人暮らしの大学生のお金の話をしていこうと思います。

 

皆さんにはまだあんまりイメージつかないと思いますが、一人暮らしをすれば必ずお金の問題にぶつかります。

 

今のうちにちょっとだけイメージしておきましょう。

 

 

スポンサードサーチ





払うお金

 

 

一人暮らしを始めると、圧倒的に増えるのが支払いの回数です。

 

ここでは、一人暮らしをすると発生しうるお金について挙げて、リストを作ってみました。

こちらです!

 

  • 家賃
  • 敷金礼金
  • 更新料
  • 電気代
  • ガス代
  • 水道代
  • ネット代
  • ケータイ代
  • 食費
  • 交通費
  • 交際費
  • 趣味代

 

それぞれいくらくらいなのか、1つずつ説明していきます。

 


 

家賃

 

毎月大家さんに払うお金です。

口座引き落としにすると、手数料が取られないのでいいです。

 

済んでる場所によりますが、安くて4万〜高くて7万くらいですかね。

 

学生寮の場合は比較的高めで、7万を超えることもあります。

 

ちなみにこちらのサイトによると、藤沢市の家賃相場は5.61万円でした。

 


 

スポンサードサーチ





敷金 礼金

 

入居月に大家さんに払うお金です。

 

詳しい説明は省きますが、簡単にいうと、

 

敷金が返ってくるお金、

礼金は返ってこないお金です。

 

だいたい両方とも家賃1ヶ月分をとっているところが多いかな。礼金をとっていないところもありますので、

最低4万〜最高14万ってところかな。

 


 

更新料

 

皆さんが家を借りる時、賃貸の契約することになります。

そしてその契約を継続する時、更新料が必要になります。

 

1年毎とか2年毎とか、期間も値段もバラバラです。

 

でも多分1ヶ月分の家賃を超えることはないと思いますので、

だいたい1万円〜2万円くらいかなと思います。

 


 

スポンサードサーチ





電気代 ガス代 水道代

 

この辺は、一人暮らしをしたことがない人には全くイメージつかないと思います。

それぞれ、

 

電気代 最低2000円 平均4000円

ガス代 最低1000円 平均3000円

水道代 最低1000円 平均2000円

 

くらいのイメージです。詳しい実数値はこちらで。

 

が、あくまでこれはイメージです。

 

もちろん使えば使うほど高くなりますし、使わなければ安くなります。

 

例えば長期休みの時は、家の電気をつける時間が長くなって電気代が増えたり、

冬は水を温めるのにたくさんガスを使うため、ガス代が増えたり、

夏はシャワー短めで済ますと、水道代が安くなります。

 

伝えたいことは、「電気代1万円!」みたいなことはそうそうないですよってことです。

全部で1万円くらいなら普通かな。

 


 

ネット代

 

現代人なら、ネットは必需品です。

 

ですが、このネットがめちゃめちゃお金かかります。

 

大手のキャリアだと、だいたい月5000円くらいいきます。

これがめちゃめちゃ痛い。

 


 

スポンサードサーチ





ケータイ代

 

これも自分で払うとなると、かなり負担になります。

 

本体代タダで基本料だけだったとしても、最新のスマホを持つなら月6000円くらいは持っていかれます。

 


 

食費

 

こちらの記事によると、大学生の一月の食費は平均約24480円だそうです。

 

一食あたりに換算すると、約272円になります。

 

外食ばかりしている実家暮らしの方も、今のうちに想像しておきましょう。

 


 

スポンサードサーチ





交通費

 

こちらの記事によると、大学生の一ヶ月の交通費の平均は、

 

実家暮らし 9500円

一人暮らし 3400円

 

だそうです。

 

やはり一人暮らしの人は、大学の近くに住むため、実家暮らしの人よりは安く済む傾向にあるようですね。

 

それでも月3千円以上は持っていかれるみたいです。

 


 

交際費 趣味代

 

ここが一番厄介な出費、交際費です。

 

例えば、サークルの入会費、年会費。

学祭の打ち上げで2000円。

夏合宿で30000円。

冬合宿で25000円。

卒業する先輩へのありがとう会で3000円。

 

事あるごとにお金がかかってきます。

 

そして厄介なのが、”断りにくくて”、”急”なところです。

 

「今月こんくらい貯金できるなー」

 

って計算してたところに、

 

「来週打ち上げね!」

 

とか言われると、

 

「お金ないからいけない」とは言えないし、、、

 

直前まで値段が分からない時もあります。

 

他にも、楽器をやったり、ディズニーに行ったり、ゲームを買ったりと、どうしてもやりたいこともあるでしょう。

 

こちらの記事によると、大学生の一ヶ月の交際費、娯楽費の平均はだいたい月2万円前後らしいです。

 

まあ遊び好きの大学生もいますから、「こんなに使わないよ!」と思う方もいるかもしれませんが、

 

それでも、”家賃、食費の次にかかる出費”と考えておくといいかもしれません。

 


 

スポンサードサーチ





まとめ

 

 

では、これまでの費用の平均をまとめてみましょう。

 

家賃 5.61万円

敷金礼金 5.61万円x2

更新 1.5万円

電気代 4000円

ガス代 3000円

水道代 2000円

ネット代 5000円

ケータイ代 6000円

食費 24480円

交通費 3400円

交際費 趣味代 2万円

 

こんな感じになりました!

 

さらに、これを合計すると、毎月の生活費が出てきます。敷金礼金、更新料は毎月はかからないので省くと、

 

毎月の生活費の平均 12万3980円

 

となりました!

 

また、初めの月、更新の月を計算すると、

 

初めの月の生活費 23万6180円

更新月の生活費 13万8980円

 

となりました!

 

今回はそれぞれの平均を足したので、交際費 趣味代を節約したり、外食を抑えたり、家賃の安い家に住めば、生活費を抑えることはいくらでもできます!

 

この数値を参考にして、新生活をイメージしてみてください!

 

それではまた次の記事で!



スポンサードサーチ



役に立ったらどんどんシェアしてね!

コメントを残す