【SFC授業ノート】第1回『ネットワークコミュニケーション実践』(木幡 敬史)「ガイダンス」9/27(木)4限

役に立ったらどんどんシェアしてね!

この記事は 817 文字約 2 分で読めます。




 

 

スポンサードサーチ





授業概要

 

 

選抜がないから人がめちゃ多い。

 

木幡先生はだいぶ元気なタイプ。

嘉悦大学学部長。

 

 

この授業について

 

 

ゲスト複数。

大企業から飛び出して、自由なことをやってる人たちがいっぱい来る。

 

成績

出席28%

課題5つ

それぞれ12%、15% x 4

 

パソコン必須

講義資料はSFC-SFSにアップ。

 

余談だけど、

就活は1、2年生で何をやったかが勝負らしい。

そして3年生でインターンに行き、

4年生で旅に出ろ、と。笑

 

 

スポンサードサーチ





授業ノート

 

 

この授業の背景:人の行動、社会をどうやって変える?

 

 

強制 or    自発

 

 

自発的に膨大なデータが集まる仕組み

 

 

cosme

食べログ

cookpad

 

楽天

ほんじょうしんのすけさん

 

 

グリーはもともと純粋なSNSだった。

でも広告収入のためにサイトへの滞在時間を伸ばす必要があり、ゲームを作り出した。

 

 

この授業の目的

 

ネットワークの構造とデータを学ぶ。

リアルな社会に適用してみる発想方法を実践的に学ぶ。

ネットワークがネットビジネスに影響を与える。

 

 

就活の時はOB訪問する。

その時慶應は強いらしい。



スポンサードサーチ



役に立ったらどんどんシェアしてね!

コメントを残す