【SFC授業ノート】第11回『インターネット』(村井純)「メディアとインターネット」6/26(火)3限

役に立ったらどんどんシェアしてね!

この記事は 543 文字約 2 分で読めます。




Havk U 2018 TOKYO開催のお知らせ

 

今日はパソコンの充電がなくてスマホで書いてるから雑+見にくいけどご勘弁!

 

今日は村井純おるー!

 

はじめのニュース

海賊版サイト対策 ブロッキングめぐり議論

 

まだ法律が決まっていないのにブロッキングするのはおかしいし、効果がないんじゃないかという意見もある。

漫画村は、ニュースで騒がれたから広告主がびびって出資をやめたから止まった。

 

最優先なのは、正規版サービスの整備。

便利なものを作るのが先。

 

アマゾンとかでタダで本を売るとそのカテゴリーのいちいになって値段つけても売れるようになる。

 

ちなみに授業で使ったのは今朝の会議の資料らしい。

 

Webの語源は蜘蛛の巣。

WWWは世界規模の蜘蛛の巣。

 

ハイパーテキストの名付け親、テッドネルソンはSFC出身。湘南台に住んでたらしい。

 

インターネットは階層構造になっていることで、パーツごとに交換ができる。簡単に交換できることで競争が生まれて安くなる。

 

プロトコルってのは、こう来たらこうする。とかああ来たらこう返す。みたいな定石のこと。



スポンサードサーチ



役に立ったらどんどんシェアしてね!

コメントを残す