【SFC授業ノート】第14回『インターネット』(村井純)「最終発表」7/17(火)3限

役に立ったらどんどんシェアしてね!

この記事は 771 文字約 2 分で読めます。




 

スポンサードサーチ





授業概要

 

 

今日は最後の授業。

村井先生最後のお話もあるよ。

 

47都道府県に分かれたグループワークの中からいくつかの県が選ばれて、前で発表。

村井先生と西川先生がフィードバックしてくれる。

 

自分たちの班は選ばれなかったので見てるだけ。

まあぶっちゃけ選ばれてたらヤバかった。この授業のグルワはうまくいかなかった。

 

 

授業ノート

 

 

全体的に「持続可能性が大事、経済的に成り立つかをもっと詰めて欲しい」と村井先生にアドバイスされてる。

学生だからか知らないけど、行政にいろいろさせすぎ。

この国の大きな課題は行政の負担が大きいこと。

自分たちが参加して問題を解決しよう。

 

村井先生最後のお話

 

40歳になった時、つまり20年後。

支払いは全て現金化してると思うか、今と変わらないと思うか。

医療はどうか。

在宅で病院に行かなくても診療が受けられると思うか、40の時にはそんなのはまだムリか。

 

紙幣や硬貨を作ることは地球に負担がかかる。

 

投資とゲインを勉強しろ!

問題解決は1人じゃできない。このSFCで多様性のある友達を作って課題に挑め!

この28年でインターネットをみんなが使えるようにしたから、使い倒せ!

by村井純

 

スポンサードサーチ





わからなかった言葉リスト

 

 



スポンサードサーチ



役に立ったらどんどんシェアしてね!

コメントを残す