【SFC授業ノート】第15回『フランス語ベーシック2B』(國枝 孝弘)11/16(金)2限

役に立ったらどんどんシェアしてね!

この記事は 1096 文字約 3 分で読めます。




 

 

スポンサードサーチ





授業概要

 

 

今日は國枝先生の授業。

 

火曜のニコラ先生の回はもともと休みなんで、回数は飛んでません。

 

 

授業ノート

 

 

トラバイエ

仕事する、勉強する。

 

ユティリゼ

使う

 

コマース

貿易

 

コマース エクターブル

フェアトレード

 

プーフ

〜のために

 

ドネ

提供

 

moyens

モイヤン

方法

 

ペイゾン

農民

 

トラバイエ アグリコール

農業従事者

 

ネセセィテ

必要

 

pouvoir

プーヴァ

できる

英語で言うCan

 

je peux nager

ジュ プ ナジェ

私は泳げる。

 

スコンド

 

Qui

キー

who的な

代名詞の意味もある

 

アンフォン

子供

 

トゥジュール

いつも

always

 

レアリテ

現実

 

レスト

〜のまま

 

ドゥ コア ビーブル

それでもって生きる

=生きるすべ

 

forcer

フォース

強いる

 

フレオ

災害、災難

 

オンディギュー

食い止める

 

 

スポンサードサーチ





フランス豆知識

 

 

フランス語の動詞の原型の9割はerで終わる。

reで終わるもの、oirで終わるものもある。

 

フランス語の過去分詞は形容詞としても使える。

 

今日本で問題になってる、移民/外国人労働者問題。

日本政府は、外国人の定住を嫌がっている。

 

なぜ移民を受け入れると問題なのか。

 

外国人労働者は給料が低い。

人手不足にも関わらず給料が上がらないことで、日本人の働く場所がなくなる。

 

ペイゾン(農民)とトラバイエ アグリコール(農業従事者)の違い

 

ガーナとコートジボワールの農園では、23万人の子供たちが閉じ込められて、働かされている。

 

岐阜では「きつい」ことを「つもい」と言う。



スポンサードサーチ



役に立ったらどんどんシェアしてね!

コメントを残す