【SFC授業ノート】第2回『インターネット』(村井 純)「Before InternetとAfter Internet」4/17(火)3限

役に立ったらどんどんシェアしてね!

この記事は 4371 文字約 8 分で読めます。




 

 

スポンサードサーチ





授業概要

 

 

授業課題は締め切り後でも提出は可能。

成績の評価は課題と2回のグループワークで決まる。引用、出典はキッチリ。

他人の課題への有意義なコメントも成績に反映。

今回は課題なし。

 

 

授業ノート

 

 

今日の1個目のニュース!

NECが光海底ケーブル9500km敷設開始。

グアム経由で世界中のケーブルと接続、めっちゃデータ送れるよ。

 

台湾は地震が起こるから切れる。

 

漁船が東北沖に浮いてる。(政治的問題)地引き網のアンカーが光ファイバーを切っている。

 

グアムはアメリカの統治下、法律はほぼアメリカ。日本からは3時間。

グアムの携帯の6割はドコモ。

 

オーストラリアと天文学の研究が進みそう。

 

グアムの停電が心配。原子力もない。メガソーラーは考えられてるけどまだ心配。

 

NECはクオリティのいいケーブルを作る。中国のファーウェイからこの仕事を取れたのもよかった。

 

2個目のニュース!

Facebook ユーザー情報が流出。

 

ザッカーバーグさんがスーツを着て、法廷で質問に答えた。

 

アメリカ共和党はインターネットにネガティブ、民主党の時はポジティブ。

インターネットについてよく知らない議員もいる。日本だけじゃない!

 

ラジオ登場時に

「音を聞いても、お金を徴収する仕組みがないから、ビジネスとしては成立しない!」

「広告が登場」

「ビジネスモデルが確立」

これが1980年代の話。

 

インターネットの歴史

 

Vint Cerf(ヴィント サーフ)

インターネットの父の一人。

TCPIPを作った。

 

Robert Elliott Kahn

インターネットの父の一人。

TCPIPを一緒に作った。

 

Leonard Kleinrock

パケット交換作った人。

 

ARPANET

インターネットの起源

 

UNIX

OSの起源

OSの標準化

 

Bill Joy(ビル ジョイ)

村井純の同期。

ケントンプソンの授業の聞いて、UNIXを改良。

UNIXの使い方をホッチキスで止めて、修士論文として出した。

 

バークレー(公立)とスタンフォード(私立)は東大と慶応みたいな関係。

 

SUN Micro systemがシリコンバレーの最初のベンチャー

 

Jon Postal(ジョン ポステル)

村井純とこの人が、2文字のドメインを作った。

この人がインターネットを広めた。

 

スティーブクロッカー

 

Ted Nelson(テッド ネルソン)

ハイパーテキストを提唱した人。

metaドキュメントを提唱してた。

SFCで授業をしながら制作メディア研究かで博士号をとってた。

 

Tim Berners-Lee(ティムバーナーズリー)

慶應義塾大学名誉博士号持ってる。

WWWを考案、ハイパーテキストを実装、URL,HTTP,HTMLを作った。

 

ソフトバンクの株が一株1億になった。

 

William Henry Gates III

マイクロソフト共同創業者兼元会長兼顧問、 ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同創業者兼共同会 長

● 52歳でマイクロソフト会長を退く

● 個人資産世界一を誇る資産家

 

WindowsがWebブラウザを「インターネット」と表記したため、多くの人がWebを「インターネット」と誤解。

 

当時はクレジットカードがなかったから、ネットで買い物なんてしなかった。楽天は食えなかった。

 

YK2問題

2000年になったらコンピュータが壊れるという話が出た笑

日付変更線が日本→ヨーロッパ→アメリカでくるから、壊れなかったらマークを出す。壊れたら時差の間にみんなで全力で直す。みたいな祭りがあった。

初めて、「インターネットが壊れたらどうする?」という議論が起こった。

いろんな修羅場をくぐり向けて、インターネットが持ちこたえたから、いまのインターネットへの依存度が高い社会がある。

 

アメリカ同時多発テロ

ここから、インターネットを止める、インターネットをブロックするという議論が始まる。

Internet Neutrality (ネット中立性)

インターネットサービスプロバイダや政府が差別あるい区別することなく、インターネット上全てのデータを平等に扱うべきだとする考え方

 

iPhone

Steve Jobs(スティーブ・ジョブズ)

  • アメリカ合衆国企業家, 資産家, 発明者
  •  Apple元最高経営責任者・共同創設者
  •  NeXT元最高経営責任者
  • Pixar元最高経営責任者
  • Walt Disney Companyの元取締役

 

東日本大震災から、

一人一人がインターネットを持ってることで、人が救える!という証明。

 

孫正義

(1957/8/1~)

● ソフトバンクグループ株式会社 設立者・最高経営責任者

● スプリント社会長

● アーム社会長

● アリババ社取締役

 

国連は、インターネットアクセスは基本的人権と発表。

 

 

スポンサードサーチ





わからなかった言葉リスト

 

 

光海底ケーブル

海底ケーブル(かいていケーブル、英語: submarine cable)とは、海底に敷設または埋設された電力用または通信用の伝送路一般を指す。ここでは主に通信用ケーブルについて述べる。電力用は概要のみとなっている。

メガソーラー

出力1メガワット(1000キロワット)以上の大規模な太陽光発電。発電所建設には広大な用地を必要とするが、再生可能エネルギーの基幹電源として期待されている。経済産業省の資料(2012年3月)によると、計画・建設中を含み全国に約80カ所存在。09年11月、太陽光発電の余剰電力買取制度が始まり、一般住宅で太陽光発電の導入が進んだ。更に、11年3月の福島第一原発事故によって、安全な代替電源へのシフトが加速し、12年7月から「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」(FIT:feed-in tariff)が始まった。これによって、「再生可能エネルギー」(太陽光、風力、中小水力、地熱、バイオマス)によって発電された電力を、電力会社に一定の金額で買い取ることが義務付けられた。なかでも、太陽光発電の買い取り金額は1キロワット当たり42円と高めに設定され(風力は約20円、地熱は約26円)、買い取り期間も20年間と長期に保証されている。これによって、最大の障壁だった採算面の不安がなくなり、電力会社だけでなく、IT企業、電機メーカー、ガス会社、商社など、異業種の本格参入が加速している。また、自治体が民間企業と提携し、遊休地を利用してメガソーラー事業を展開するという動きも見られる。ただし、買い取りにかかる費用(賦課金)は、消費者負担。ひと月の電気代は、標準家庭(約7000円)で平均87円値上がりする。10年度の再生可能エネルギー(水力を除く)の発電量は、総発電量の約1.2%に過ぎない。経済産業省は12年度を「再生可能エネルギー元年」と位置付け、同年度内の新たな導入発電量を、大型原発2基分に相当する約250万キロワット(太陽光は約200万キロワット)と見込んでいる。

NEC

ダビング10、コピーナインス

TCPIP

インターネット・プロトコル・スイート: Internet protocol suite)は、インターネットおよびインターネットに接続する大多数の商用ネットワークで利用できる通信規約(通信プロトコル)一式である。インターネット・プロトコル・スイートは、インターネットの黎明期に定義され、現在でも標準的に用いられている2つのプロトコル、Transmission Control Protocol (TCP) とInternet Protocol (IP) にちなんで、TCP/IPプロトコル・スイートとも呼ばれる。今日のIPネットワーキングは、1960年代1970年代に発展し始めたLocal Area Network (LAN) とインターネットの開発が統合されたものである。それは1989年ティム・バーナーズ=リーによるWorld Wide Webの発明と共にコンピュータ及びコンピュータネットワークに革命をもたらした。

インターネット・プロトコル・スイート(類似した多くのプロトコル群)は、階層の一式として見ることができる。各層はデータ転送に伴い生じる一連の問題を解決し、下位層プロトコルのサービスを使用する上位層プロトコルに明確なサービスを提供する。上位層は利用者と論理的に近く、より理論的なデータを処理する。また最終的に物理的に転送できる形式へデータを変換するため、下位層プロトコルに依存する。そのデータ通信モデルは、TCP/IPモデル(TCP/IP参照モデル・DARPAモデル[1])と呼ばれ、4つの階層で構成している[2]。この階層的な通信規約の設計をプロトコルスタックと呼ぶことがある。

ARPANET

ARPANET(アーパネット、Advanced Research Projects Agency NETwork、高等研究計画局ネットワーク)は、世界で初めて運用されたパケット通信コンピュータネットワークであり、インターネットの起源でもある。

UNIX

UNIX (ユニックス、Unix、英語発音: [júːniks])は、コンピュータ用のマルチタスク・マルチユーザーのオペレーティングシステムの一種である。 公式な商標は「UNIX」だが、商標以外の意味として「Unix」、またはスモールキャピタルを使用して「Unix」などとも書かれる。



スポンサードサーチ



役に立ったらどんどんシェアしてね!

コメントを残す