【SFC授業ノート】第2回『フランス語ベーシック1B』(ヴェスィエール,ジョルジュ)4/12(木)3限

役に立ったらどんどんシェアしてね!

この記事は 900 文字約 3 分で読めます。




 

 

スポンサードサーチ





授業概要

 

 

ジョルジュ先生は日本語ペラペラ。

最初の方はプリント教材で授業。

ジョルジュ先生は喋り中心。即興とか。

授業にまるっきり来ないのを避けるために、欠席は4回まで。

15分、20分の遅刻は許容。バス、電車の遅延など。

ジョルジュ先生の試験は口頭。7/19。1対1で会話。教科書で見たものしか出さない。鬼ではない。5分間の会話。即興ではない。

今まで落ちた人はほぼいない。

ゴールデンウィーク関係で、5/1は木曜授業、5/2は金曜授業。

だが、フランス語は5/1は休み!

 

 

授業ノート(教科書3〜4上部)

 

 

フランス語は基本的に最後にアクセント。

単語の最後にe(うー)が来たら、アクセントを前に繰り上げる。

 

Au revoir !

 ブワー(reはウーだから発音しない。)

じゃあね!

 

Bonne Journee !

ン ジョル

良い日を!

 

cava?

サバ?

元気ですか?

 

子音だけ発音する感じ。

南仏では無音のeを発音する傾向にある。

授業ではパリ基準のフランス語をやる。

 

母音を強調すると外国人ぽくなる。

 

母音は短い方が、かっこいい。

 

 

スポンサードサーチ





分からなかった言葉、単語リスト。

 

 

Est-ce qo’il ya 名前

エスキリヤ 名前?

いますか?出席とるときに使うやつ。

 

Ca marche!

サマーシュ!

OK!

 

バットホレン

 

 

関連記事

【学びの共有】SFCでの授業のノートを公開します。



スポンサードサーチ



役に立ったらどんどんシェアしてね!

コメントを残す