【SFC授業ノート】第2回『プロジェクト英語A(Oral Listening) 』(ホフスティー、スティーブン )10/4(木)3限

役に立ったらどんどんシェアしてね!

この記事は 527 文字約 2 分で読めます。




 

 

スポンサードサーチ





授業概要

 

 

先週履修したから、今日が初めての参加。

 

スライドで授業っぽい。

 

先生は英国紳士みたいな感じ。

優しめで日本語めっちゃうまい。

 

あとなぜか体育会の生徒が多い。

 

この授業では発音記号を勉強するっぽい。

 

多分この授業めっちゃ楽だ笑

 

 

授業ノート

 

 

英語の母音は5個だが、母音の発音は16個くらいある。

 

アルファベットは26個だけど、発音は60個くらいある。

 

セリバル=母音の数

ストレス=アクセント

 

ストレスには

ワードストレスとセンテンスストレスがある。

 

センテンスストレスはその文章の一番大事な単語。

 

ホモグラフ=同じスペルで違う意味

 

ホモフォン=同じ聞こえで違うスペル、違う意味

 

バウサウンド=母音

コンセナントサウンド=子音



スポンサードサーチ



役に立ったらどんどんシェアしてね!

コメントを残す