【SFC授業ノート】第2回(初回)『国際協力政策』(渡邊 頼純)「世界の経済統合とEU統合の独自性」4/18(水)2限

役に立ったらどんどんシェアしてね!

この記事は 743 文字約 2 分で読めます。




第1回は受けてないので、このページが初回です。

 

 

スポンサードサーチ





授業概要

 

 

開始から30分後に出席シートが配られた。

人数多め。前も結構埋まる。

てか女の子に囲まれた、ツライ…

みんなパン食べてる…お腹減ったよー

授業の体感時間は短い。

 

蝶ネクタイのおっさん出てきた。

喋り方丁寧な感じ。

プライド高め。

英語を良く使う。

 

板書、スライドは字が小さい。

「字が小さい」という指摘に対して素直に直さない。

黒板を写真撮るのはアリ(←これも意味わからん。)

結構みんな写真撮る。

 

国は略語を使う。聞けば答えるが、教えてはくれない。

 

授業中にパソコンダメらしい。終わりましたー笑

理由

1、パソコンで遊んでる人がおる。

2、ノートとってほしい。

 

成績はテストで決まる。

テストには手書きノートのみ持ち込み可。

暗記ではない、あくまで考える授業。

ノートに授業スライドをダウンロードして貼るのはokらしい。(←これは意味がわからない。)

 

授業はトークメイン。テレビのジャーナリストみたいな語り口。知識ひけらかしたい民族っぽい。

 

 

授業ノート

 

 

 

 

 

スポンサードサーチ





分からなかった言葉リスト

 

 



スポンサードサーチ



役に立ったらどんどんシェアしてね!

コメントを残す