【SFC授業ノート】第3回『情報基礎1』(服部 隆志)「ウェブの仕組み」4/24(火)1、2限

役に立ったらどんどんシェアしてね!

この記事は 1199 文字約 3 分で読めます。




 

 

スポンサードサーチ





授業概要

 

 

9:30すぎから授業開始

 

あと急ぎすぎてイヤーピース1個無くした泣。早くボンドで止めときゃよかったー!つーかそもそもあれ外れるのおかしくね?買うときに指定できろよ!そもそも…

 

(割愛)

 

あとタイピング試験に合格したぜ!

コツは落ち着いてゆっくりやること!

人生、何事も落ち着きが大事!

 

 

授業ノート

 

 

今回の授業ページ

 

初めは生徒2人ぐらいに当てて、前回の課題を説明させる。

 

リンクの仕方、URL、ファイルとフォルダ。

 

情報を見る>共有とアクセス権

 

基点は1個上。

ファイル間は/を入れる。

上行く時は../

 

 

スポンサードサーチ





チェックポイント

 

 

  • ハイパーテキストと普通のテキストの違いは何でしょうか?

リンクがあるかないか

  • 絶対URLと相対URLの違いは何でしょうか?

絶対:どこからアクセスしても平気。長くなりがち。

相対:フォルダ内の基点から相対的な位置のファイルを指す。丸ごと移せば修正いらず。

  • ファイルとディレクトリの構造がツリー構造(木構造)と言われるのはどうしてでしょうか?

見た目

  • 相対パス名で .. はどういう意味でしょうか?

上に上がる

  • SFC-CNSでインターネットに公開されるディレクトリはどこでしょうか?

public_html

  • 著作権とはどのような権利でしょうか?

著作権(ちょさくけん、英語: copyright、コピーライト)は、明確な形を持たない無体財産(無形固定産)である。 主な無体財産は、書物、言語、音楽、絵画、建築、図形、映画、コンピュータプログラムなどである。 また、特性が類似する特許や商標も含めて、知的財産と呼称する場合もある。

  • 著作権の例外にはどのようなものがあるのでしょうか?

1.私的使用のための複製

▪本人の利用のために、個人的な複製を作成する

2.図書館における複製

▪図書館の資料を参考資料として一部を複製、など

▪研究目的など、妥当な理由である場合に限られる

3.引用としての複製

▪レポートなどのために、一部を引用する場合

※ 2・3 では「引用である」ことと、
出典(どこから引用したか)を明記する こと



スポンサードサーチ



役に立ったらどんどんシェアしてね!

コメントを残す