【SFC授業ノート】第3回『最適化の数理』(青野 真士)「グラフ問題」10/15(月)5限

役に立ったらどんどんシェアしてね!

この記事は 452 文字約 2 分で読めます。




 

 

スポンサードサーチ





授業概要

 

 

かっっっっっなり眠い

 

 

授業ノート

 

 

今日はグラフの話。

 

ここでいうグラフとは、ネットワークの構造のこと。

 

グラフGは、ネットワークの頂点(ノード)のことをV、辺(エッジ)のことをEと書いて

G=(V,E)と表す。

 

コンピュータ上ではさらにそいつを行列で表す。

 

 

頂点同士をつなぐ道を経路という。

 

経路のうち、スタートとゴールが同じものを閉路という。

 

任意の2頂点に唯一の経路が存在し、閉路を持たないグラフのことを、ツリーという。

 

 

 

気づいたら授業終わってました。

60分くらい寝ちゃいました。

さーせんした



スポンサードサーチ



役に立ったらどんどんシェアしてね!

コメントを残す