【SFC授業ノート】第4回『インターネット』(村井 純)「インターネットを支える技術(1)」5/8(火)3限

役に立ったらどんどんシェアしてね!

この記事は 1358 文字約 3 分で読めます。




 

 

スポンサードサーチ





授業概要

 

 

SFCスポーツフェスティバル6/26〜28にやるそう。

ゆるーくスポーツする集まり。詳しくはツイッターとかで調べると出るよ。

 

あと授業計画がちょっと変わった。

ゲストの回が2回あり、

ジャパンタクシー社長 川鍋 一朗

セールスフォース元代表 宇陀栄次

が来るらしい。

 

 

授業ノート

 

 

今週のニュース

医師が処方する「治療用アプリ」開発へ スマホで患者支援、保険も適用。

 

日本の最大の問題の一つは健康

国が負担しちゃってる医療費が莫大。高齢化社会だから。

答えは「病気にならない」しかない。

 

親のために働いちゃってる人が多い。

 

サービスを利用するたびに、そのサービスにデータを渡している。

その原理を医療に応用して、個々人に合わせためっちゃ具体的なアドバイス、その人がなりたい理想のためのアドバイスができれば、みんないうこと聞くんじゃね?

 

次のニュース

「キャッシュレス」陣営競う、三井住友FG、1端末決済。

日本政府は2027年までにキャッシュレス社会を目指してるらしい。

 

村井純曰く、「キャッシュレスって言うなよ」

レスっていう表現がマイナス、なんかできなくなるんじゃないの?っていう言い方。

 

次のニュース

シンガポール、街頭に顔認証カメラをテスト導入。

国内ではプライバシーの問題もちらほら。

ハッキング→悪用されるんじゃね?

あと、国がまともなうちはいいけど、闇堕ちすると一転超ピンチ。

 

シンガポールは別名「明るい北朝鮮」

国民の合意なしでこういうことしちゃう。

 

ここから今日のスライド。

 

まずは前回の課題のフィードバック。

滋賀県は成長があまり期待されていない県第一位(この授業の生徒によると)

逆に北海道、東京は期待値高い。

 

デジタルとは?

数字による表現。

 

アナログはデータ(物理)とノイズ(物理)が一緒になっちゃうから除去しづらい。

デジタルはデータ(数字)とノイズ(物理)の見分けがつくので、除去できる。

 

映像圧縮

例えば喋ってる映像なら動いている唇付近以外のデータは全く同じ、だから一回送ればあとは送らなくていい。そうするとデータ量がめっちゃ小さくなる。

 

IBMのそれぞれのアルファベットから1引くとHALになる。

このときの1が共通鍵。

数値化、デジタル化をすると暗号化が簡単になる。

 

 

 

スポンサードサーチ





わからなかった言葉リスト

 

 

エビデンスベース

微病

ビジュアライゼイション

 

 

Q&A

 

 



スポンサードサーチ



役に立ったらどんどんシェアしてね!

コメントを残す