【SFC授業ノート】第4回『ネットワークコミュニケーション実践』(木幡 敬史)「特別演習1-1 チームビルディング」10/18(木)4限

役に立ったらどんどんシェアしてね!

この記事は 980 文字約 3 分で読めます。




 

 

スポンサードサーチ





授業概要

 

 

前回、

「今日は暑いからもう終わり!」

と先生が言って、授業が30分早く終わったことに対して、

 

一人の学生がコメントシートで、

 

「高い学費を払ってるんだから、早く終わらないでください。」

 

というコメントがあった。

 

これぞSFCだよね笑

 

この学生に拍手!!!!!

 

 

 

先生の実家は福島原発から7km。

 

課題あり。

グループワーク。

 

 

授業ノート

 

 

メロディライン

道路を車で走ると、音楽が流れる仕組み

 

地方の危険な道に部隊を派遣するのは金がかかって無駄だから、これいいよね。

 

 

ロンドンの中央部は、東京以上の交通渋滞が起きている。

 

だから領域の枠にETCみたいなのつけて、時間で課金させた。

 

 

 

 

学生が刑法を犯し、裁判で有罪になり、何らかの罰を受けた場合、

 

大学は追加で罰を下していいのか。

 

これは先生の間で意見が分かれる。

 

もし退学にすれば、

 

法的にも社会的にも、コミュニティ的にも罰せられ、孤立してしまう。

 

ただ、大学の風評被害もある。

 

 

 

ゲーミフィケーション

 

達成の度合いによって”バッジ”、”称号”、”レベル”などが得られる。

 

レベルのプログレスバー

ゴールド、プラチナ、ダイアモンドなどのランク

順位

仮想通貨(そこだけで使えるポイント)

ミニゲームとか

 

 

 

この部屋の気温はいくつ?

 

この問題を大人数でやって、その平均をとると、だいたい現実と同じになる。

 

人間のセンサーの精度が上がる。



スポンサードサーチ



役に立ったらどんどんシェアしてね!

コメントを残す