【SFC授業ノート】第6回『心身ウェルネス』(森 さち子)「心肺蘇生法」7/16(月)

役に立ったらどんどんシェアしてね!

この記事は 567 文字約 2 分で読めます。




 

 

スポンサードサーチ





授業概要

 

 

今日は最後のウェルネスだからシータ館。

何人かの先生がスライドを使って授業。

 

 

授業ノート

 

 

慶應義塾では先生でも生徒でも先輩でも後輩でも差は無い。最低限の節度さえあれば良い。

 

 

人が倒れてる!

 

 

まず何する?

 

119!

 

救急車が来るまでの間は?

 

胸骨圧迫!

深さは5−6cm

100-120回/分

これがかなり大変。

 

見つけた人が応急処置をするかどうかで、生存率が3倍違う。

 

人工呼吸の時は鼻をつまむのが意外と忘れがち。

 

今の時代はアプリもある!

 

MySOS

 

ここからは心肺蘇生の実習!

 

 

スポンサードサーチ





わからなかった言葉リスト

 

 



スポンサードサーチ



役に立ったらどんどんシェアしてね!

コメントを残す