【SFC授業ノート】第7回『フランス語ベーシック1B』(ヴェスィエール、ジョルジュ)5/9(水)3限

役に立ったらどんどんシェアしてね!

この記事は 1029 文字約 3 分で読めます。




 

 

スポンサードサーチ





授業概要

 

 

最初にテストした。

パトリス先生はかなり偉い人。

 

 

授業ノート(教科書18ー19)

 

 

ヌッソンマ

私たちは

 

複数人の時は、男が混ざってたら男性形。

 

イルサペール コモン?

彼は誰?

 

イルサペール タケノリヨゴ

彼はよごたけのりです。

イラビッタ 横浜

彼は横浜に住んでます。

イレ プロフェッサ

彼は先生です。

 

J’associe

アソシ

結ぶ

 

quand

コン

〜〜する時。

 

シルブプレ(丁寧語)

すいませんー

 

シルトゥプレ(フランクな感じ)

すいませんー

 

tu(トゥ)とvous(ヴ)はどっちも一人に使えるけど、vous(ヴ)はちょっと遠い関係の時に使う。

フランス人は意図的にtu(トゥ)を使うけど、人による。

 

〜〜 サセクリコモン?

〜〜ってどうやって綴るの?

人の名前を聞く時に使うことが多い。

 

チュプレペテ?

もう一回言ってくれる?

 

サブディフコワ?

どういう意味?(ちょっと喧嘩腰)

ケスクサブディ?

どういう意味ですか?(丁寧な感じ)

 

コモン=コワ=パハドン=ジュヌコンプロンパ

わかりません。

 

コモンはhow

コワはwhat

パハドンはそれ意味わからん。

 

19ページの青い看板からわかること

月ー土は9:00ー19:30

木曜は22:00まで

日曜は休み

 

ouvert

ウーヴェルト

開いている。

 

de A a B

AからBまで

時間も空間もどっちでも使える!

 

 

スポンサードサーチ





フランス豆知識

 

 

フランスでは月曜から始まり、日曜で終わる。日曜がカトリックの安息日だから。

ブティックは普通の店、ショップと同じ。

曜日に定冠詞 le(レ)が付くと、毎週って意味になる。



スポンサードサーチ



役に立ったらどんどんシェアしてね!

コメントを残す