【SFC授業ノート】第7回『情報基礎1』(服部 隆志)「場合分け」5/29(火)1、2限

役に立ったらどんどんシェアしてね!

この記事は 860 文字約 2 分で読めます。




 

 

スポンサードサーチ





前回のチェックポイント

 

 

  • 関数とは何でしょうか?

プログラムのひと固まりに名前を付けて、いつでも呼び出して実行できるようにしたもの

  • 関数の定義はどのように書くでしょうか?

function を使って新しい関数を登録する

  • 「関数を呼び出す」とはどういう意味でしょうか?

関数名の後に括弧をつけたものを実行して、その関数の定義の中身が実行すること

  • 変数とは何でしょうか?

データを入れる箱に名前を付けたもの

  • 変数宣言はどのように書くでしょうか?

var 名前;」という文を実行します。

  • 変数への代入とは何をすることでしょうか?

これは「変数名 = 式;」という形をしていて、式を計算した結果を変数に記憶させます。変数宣言と代入を同時にすることもできて、その場合は「var 変数名 = 式;」という形になります。

  • HTMLの id 属性は何のために使うのでしょうか?

HTMLの中に、どこをJavaScriptでいじりたいのか目印をつけるため。

 

 

今回のチェックポイント

 

 

  • document.getElementById().innerHTMLdocument.getElementById().value の違いは何でしょうか?

innerHTMLはタグで挟まれたHTML、valueはユーザーに入力させるフォームのところ。

  • if文の二種類の書き方は何と何でしょうか?

エルスを使うか使わないか。

  • 等しいかどうか比較する演算子は何でしょうか?

==

  • 比較演算子の計算結果は何になるでしょうか?

trueかfalse

  • 三つのデータを比較するにはどんな方法があるでしょうか?

エルスを使うか、&&を使うか。



スポンサードサーチ



役に立ったらどんどんシェアしてね!

コメントを残す