【SFC授業ノート】第9回『ネットワークコミュニケーション実践』(木幡 敬史)11/29(木)4限

役に立ったらどんどんシェアしてね!

この記事は 759 文字約 2 分で読めます。




 

 

スポンサードサーチ





授業概要

 

 

「東芝はもう日本の会社じゃない」

 

先生が引っ越すからエアコンを買いに行った時に、量販店の店員に言われたそうな。

 

つめたいね〜

 

今日は小倉さんの通信授業の予定だったが、時差の影響で日にちを勘違い。

来週に持ち越し。

 

急遽授業をすることになった木幡先生のゆるーい授業が始まる!

 

 

授業ノート

 

 

日本に訪れる外国人

 

1位 中国

2位 韓国

3位 台湾

 

日本政府観光局のサイトに行けば、詳しい情報がみれる。

最近サイトが新しくなって、綺麗に見やすく、情報も豊富に。

 

観光客が1回日本にくると、1人平均15万円落とす。

 

家電とか薬、メリーズパンツを買っていく。

 

中国にも工場はある。

 

でも日本で買う。

 

「日本で買ったほうが良いものなんじゃないか」と言う意識

 

製造ラインも材料も全く同じらしい。

 

 

11月11日 独身の日

 

アリババがネット通販で記録を塗り替えた。

 

 

 

今日の宿題

多くの外国人に日本にきてほしい。観光地は外国人で助かっている。日本は人口減少で働き手がいなくなる。

外国人は困る。日本には来ないでほしい。外国人教師を雇うため税金が高くなる。習慣が違うので近所付き合いが難しい。

 

皆さんはどっち派?



スポンサードサーチ



役に立ったらどんどんシェアしてね!

コメントを残す