【SFC授業レビュー】『インターネット』(村井 純)2018 春

役に立ったらどんどんシェアしてね!

この記事は 2027 文字約 4 分で読めます。




どうも!sketchです!

 

このシリーズは、”私sketchがSFCで受けた全ての授業を、生徒側から逆評価する”記事です。

 

授業を受けた感想と合わせて、

 

単位の取りやすさ、履修のしやすさ、時間帯、教室、他の生徒層、先生、の計7項目に分けて、D〜Sの5段階で評価していきます。

また、主観が入らないように、個人の感想は授業評価、GPAには含めていません。

 

「SFCってどんな授業があるんだろう?」

「今学期なんの授業受けよっかな」

「あの先生って実際どんな人なの?」

 

という方、参考にしてみてください。

 

授業が同じでも、先生が違うと授業形態が大きく異なる可能性があります。注意してください。

 

受けた授業の成績が出るたびに更新していき、4年間の全ての授業を評価していきますので、今後もご注目ください!

 

 

スポンサードサーチ





インターネット

 

 

日本、インターネットの起源であるSFCで、

日本にインターネットを引いた男、村井純から、

直々にインターネットの歴史、そしてあるべき姿について聞くことができるSFC生なら絶対に受けるべき授業。

 

 

評価:

 

 

単位の取りやすさ:A

履修のしやすさ:S

時間帯:S

教室:B

他の生徒層:A

先生:S

 

GPA:3.3

授業評価:A+

 

個人の感想:S

 

 

スポンサードサーチ





単位の取りやすさ:A

 

 

成績は、授業中の発言、最後の発表に向けて行われるグループワークへの参加度で決まる。

このグルワにさえ参加して、提出用スライドに名前が載ってさえいれば、単位はくる。

 

 

履修のしやすさ:S

 

 

誰でも履修可能。

確か人数制限もなかったはず!

 

 

スポンサードサーチ





時間帯:S

 

 

2018年春は、火曜3限だった。

よってS。

 

 

教室:B

 

 

教室は、例年のオメガ11とは違い、シータ館になってしまった。

 

よってB。詳しくは他のレビュー参照。

 

 

スポンサードサーチ





他の生徒層:A

 

 

1年生から4年生までの、意欲高めの人が集まる。

村井純先生の話を聞くときはとても態度がいい。

 

 

先生:S

 

 

メインはもちろん、村井純先生。

サブで西川先生がいる。

 

この西川先生という方も、実はかなりすごい人なんだけど、村井純先生のせいで、霞んでしまっている。

 

村井純先生が海外にいて、代わりに西川先生が授業するときとかは、露骨に出席率が低く、授業もだらけている。

 

咬ませ犬っぽくなっててちょっとかわいそう。

 

 

スポンサードサーチ





授業を受けた感想:S

 

 

まず、村井純に会えただけでも、SFCに来た価値があった。

 

村井純が生きているうちに、お話を聞き、あろうことか自分の意見に対して褒められたときには、「これぞSFC生だな!」と思った。

 

村井先生は話がとても面白いし、今までの人生がすでに面白いし、聞いてるだけで刺激的。

 

何度でも受けたい授業。

 

詳しくはSFC授業ノートを参照。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

評価される相手を評価する、逆評価の考え方はとても大事です。

 

授業レビューの他にも、

 

SFCでの全ての授業のノートを記録している ”SFC授業ノート”  なども書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

それではまた次の記事で!



スポンサードサーチ



役に立ったらどんどんシェアしてね!

コメントを残す