【SFC授業レビュー】『国際協力政策』(渡邊 頼純)2018 春

役に立ったらどんどんシェアしてね!

この記事は 2511 文字約 5 分で読めます。




どうも!sketchです!

 

このシリーズは、”私sketchがSFCで受けた全ての授業を、生徒側から逆評価する”記事です。

 

授業を受けた感想と合わせて、

 

単位の取りやすさ、履修のしやすさ、時間帯、教室、他の生徒層、先生、の計7項目に分けて、D〜Sの5段階で評価していきます。

また、主観が入らないように、個人の感想は授業評価、GPAには含めていません。

 

「SFCってどんな授業があるんだろう?」

「今学期なんの授業受けよっかな」

「あの先生って実際どんな人なの?」

 

という方、参考にしてみてください。

 

授業が同じでも、先生が違うと授業形態が大きく異なる可能性があります。注意してください。

 

受けた授業の成績が出るたびに更新していき、4年間の全ての授業を評価していきますので、今後もご注目ください!

 

 

スポンサードサーチ





国際協力政策

 

 

誰でも履修できる。かつ履修選抜がない。

EUの経済同盟の歴史を振り返りながら、これからの日本との関係性の変化みたいなものを見ていく授業。

世界ってよりはEUと日本しか出てこない。

スライドを見ながら、手書きで板書する感じ。パソコンは使えない。

 

 

評価:B+

 

 

単位の取りやすさ:A

履修のしやすさ:S

時間帯:B

教室:S

他の生徒層:B

先生:D

 

GPA:2.5

授業評価:B+

 

個人の感想:C

 

 

スポンサードサーチ





単位の取りやすさ:A

 

 

単位はかなり取りやすい。

成績は、出席と最後のテストで決まる。

が、出席カードには、その日の授業についてのお題が出されるため、しっかり授業を聞いていないと書けない。

テストは、手書きのノートのみ持ち込み可。

よって、普段の授業から手書きでノートをとっておかないと、単位が取れない。

 

 

履修のしやすさ:S

 

 

誰でも履修できて、選抜もない。

そのせいか、人数がかなり多い。

 

 

スポンサードサーチ





時間帯:B

 

 

2018年春の時間帯は、水曜2限だった。

2限は少々きつい。

よってB。

 

 

教室:S

 

 

教室はオメガ11。

SFCの中ではかなりいい教室。

 

ただ人数がかなり多いため、遅刻すると座れない可能性もある。

 

 

スポンサードサーチ





他の生徒層:B

 

 

やる気がある生徒と、やる気が全くない生徒に2極化する。

 

やる気がある生徒は前の方に座り、授業中も的を得た質問をする。おそらく、外交関係に興味があったり、そう言う職業に就きたい人だと思う。女の子が多いかな。

 

やる気がない人は、「履修選抜がないからとりあえず受けて、単位だけ欲しいから、そのために授業は聞く」みたいな人。

6割くらいはそう言う人かな。自分もそう。

 

 

先生:D

 

 

この先生は個人的にあんまり好きじゃない。

 

まず、パソコンダメ。

 

「こないだユーチューブ見てる人がいて…」

「自分で書いた方が覚えますから…」

 

この時点で俺的にはアウト。

 

日本語にちょくちょく外国語を混ぜてくる。まさにルー大柴。おそらく自分の言語能力を自慢したい意図。

 

あとマウンティングをしてくる。

 

「先週は上海で会議があって〜…」

「国際的な話し合いに特別枠で呼ばれて〜…」

「重要な立場で〜…」

 

これがうざい。

 

知識をひけらかしたいニュースのコメンテーターみたいな。

 

利き手のことを全く考えていない、自分の話したいことを話したいように話す人。

 

 

スポンサードサーチ





授業を受けた感想:C

 

 

自分は単位のためだけにこの授業をとった。

 

一年生のうちは単位に余裕を持たせておこうと思い、履修選抜がないと言う友達の紹介で、余っていた枠に入れた。

 

自分は文系の話には全く興味がなかった。そして案の定、この授業もつまらなかった。この先生が好きになれなかった。

 

まあ単位はもらえたからよしとする。

 

けど、真面目に聞いている人もいた。

 

好きな人にとっては面白い授業なのかもしれない。

 

詳しくはSFC授業ノートを参照。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

評価される相手を評価する、逆評価の考え方はとても大事です。

 

授業レビューの他にも、

 

SFCでの全ての授業のノートを記録している ”SFC授業ノート”  なども書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

それではまた次の記事で!



スポンサードサーチ



役に立ったらどんどんシェアしてね!

コメントを残す