【SFC授業レビュー】『心身ウェルネス』(森 さち子)2018 春

役に立ったらどんどんシェアしてね!

この記事は 1984 文字約 4 分で読めます。




どうも!sketchです!

 

このシリーズは、”私sketchがSFCで受けた全ての授業を、生徒側から逆評価する”記事です。

 

授業を受けた感想と合わせて、

 

単位の取りやすさ、履修のしやすさ、時間帯、教室、他の生徒層、先生、の計7項目に分けて、D〜Sの5段階で評価していきます。

また、主観が入らないように、個人の感想は授業評価、GPAには含めていません。

 

「SFCってどんな授業があるんだろう?」

「今学期なんの授業受けよっかな」

「あの先生って実際どんな人なの?」

 

という方、参考にしてみてください。

 

授業が同じでも、先生が違うと授業形態が大きく異なる可能性があります。注意してください。

 

受けた授業の成績が出るたびに更新していき、4年間の全ての授業を評価していきますので、今後もご注目ください!

 

 

スポンサードサーチ





心身ウェルネス

 

 

簡単にいうと保健体育。

病気、健康、精神、性とかについて暗い部屋で静かに学ぶ。

面白くもないしつまらなくもないが、必修だし、最終課題がめちゃくちゃ面倒なので、みんなに嫌われている。

 

 

評価:B+

 

 

単位の取りやすさ:C

履修のしやすさ:S

時間帯:A

教室:B

他の生徒層:B

先生:B

 

GPA:2.3

授業評価:B+

 

個人の感想:C

 

 

スポンサードサーチ





単位の取りやすさ:C

 

 

成績は、出席と最終課題で決まる。

 

この最終課題がめちゃめちゃ厄介。

 

今までの授業について3000字以上で書け、みたいな。

 

最後の授業が終わってからだと、提出期間も短いから、授業が終わり次第ちょくちょく書いたほうがいい、みたいなのも超面倒!

 

だた落とすと留年なんで、みんな死ぬ気で仕上げる。笑

 

 

履修のしやすさ:S

 

 

1年必修。

 

以上。

 

 

スポンサードサーチ





時間帯:A

 

 

2018年春は、月曜2限。

 

さらに6、7月の全7回だったため、4、5月は空きコマになった。

 

これは嬉しい。

 

 

教室:B

 

 

教室はスクリーンが使える大きめの教室。

 

入口からちょっと遠いこと以外は、特になし。

 

 

スポンサードサーチ





他の生徒層:B

 

 

時間固定の必修なので、ここもクラスで受ける。確か3クラス合同とか。

 

 

先生:B

 

 

先生はSFCにいる保健の先生たち入れ替わりで、毎回自分の得意分野について話す。

 

でも興味ない人が大半かな。

 

 

スポンサードサーチ





授業を受けた感想:C

 

 

授業は面白くもつまらなくもない。

 

ただ課題が面倒。

 

それしかいうことがない。笑

 

ただ、今ノートを見返して見ると、結構いいこと書いてあるから、授業がつまらなかっただけで、話してる内容はいいものだったのかもしれない。

 

詳しくはSFC授業ノートを参照。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

評価される相手を評価する、逆評価の考え方はとても大事です。

 

授業レビューの他にも、

 

SFCでの全ての授業のノートを記録している ”SFC授業ノート”  なども書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

それではまた次の記事で!



スポンサードサーチ



役に立ったらどんどんシェアしてね!

コメントを残す