”人生お金が全てじゃない”証明 じゃあ人生って何が全てなの?

役に立ったらどんどんシェアしてね!

この記事は 4002 文字約 8 分で読めます。




どうも!悩みの90%はお金があれば解決する、sketchです!

この記事は、「やっぱり人生お金が全てなのかな」、「でも人生には、お金より大事なものがあるはず」なんて悩んでる方に、向けた記事です。

精神的な話ではなく、割と論理的に話を展開していきます。

この記事を読めば、きっとその問いの答えがわかります。

 

 

スポンサードサーチ





お金で手に入らないものは?

 

 

「お金で買えないものはなんでしょう?」と聞かれて、

みなさんは何を思い浮かべますか?抽象的なものを思い浮かべる人が多いでしょうか。

 

例えば「空間」

これはわかりやすいですね。

都心の土地代はどんどん上がっています。人が多くなり需要が増えているからですね。

誰も住んでいない月でさえ、その土地が売られています。

空間そのものにお金を払って私たちは生活しています。

 

例えば「時間」

確かに直接は買えません。。でも間接的に買うことはできます。

物流が進化した昨今、家で自炊する若者は減ってきているように思います。

コンビニで弁当と飲み物、あと自分へのご褒美にちょっと贅沢なデザートを買えば、夜ご飯はそれで済みます。

食材を買う時間、調理をする時間をお金で買っているわけです。

 

「愛」はどうでしょうか、

「真実の愛はお金では買えないはずだ!」なんて言う人もいるかもしれませんが、

むしろ逆です。

お金がなければ愛は発生すらしません。

空腹が満たされて安心できる寝床があって、健康優良な体で、初めて愛が発生します

(ディズニー映画で真実の愛がどうたら〜とか言ってるのは、大抵王子様お姫様です。労働階級はいません。貴族制度のある中世ヨーロッパか、平安時代のお話です。)

お金は、愛を得るための最低条件です。

この世にはお金目当ての結婚というものが存在します。結婚相談所や婚活サイトには、収入を書く欄が必ずあります。お金を結婚相手の判断基準にするのはごく普通のことです。

でも、お金で選んだからと言って、別に愛がないわけじゃありません。お互いが支えあって生活するには、思いやりは不可欠であり、相手を思いやる心は、十分愛と呼べると思います。

それが真実の愛に育つかは二人の相性次第ですが、相手を思いやる心と言う意味では、十分愛はお金で買えます。

 

当たり前ですが、お金に変換できる全てものはお金で買えます。

となると、お金で買えないものはほとんどないと言えます。

 

はい、ほとんどです。

つまり、全てではないということです。

私の中では一つだけ、お金で買えないものがあります。それは、

お金です。

「は?」「何言ってんのお前?」と思うかもしれませんが、これは結構大事なことです。

もちろん100円を10000円にすることはできませんが、100円で100円を買うこともできません

まあ意味がないからですね。

投資やなんかで資産を増やす人がいますが、もちろんただで増やしているわけじゃありません。自分の知識や経験、いわゆる先見の明が結果的に数値となって、お金が増えているのです。

現時点では、まだ釈然としてなくても大丈夫です。

次に進みます。

 

 

”人生はお金が全て”の本当の意味

 

 

先ほど、「お金で買えないものはお金だけ、他のものはなんでも買える」、と言いました。

「それって人生お金が全てだってことの証明じゃん」

僕も昔はそう思ってました。

でもそれは、お金が無限にあればの話です。

お金は有限です。使えば無くなります。確かにお金を無限に持ってれば、人生楽勝でしょう。

逆に言えば、

”人生は無限のお金が全てである”という証明は成立します。

「そんな証明になんの意味があんの?笑」と思うかもしれませんが、後で大きな役割を果たします。

次に進みましょう。

 

 

スポンサードサーチ





スタート地点が間違い

 

 

人生お金が全てという人は、その根拠として、

「お金でなんでも買えるから」と言いますが、

なぜはじめからお金を持っている前提なんでしょうか?

お金を持っていない=人生始まっていないということなんでしょうか?

さらに、

先ほど言った通り、お金は無限にはありません。そしてお金でお金は買えません。となると、

お金がなくなったら人生も終わりということになります。

そんな人生嫌だ笑

冷静に考えれば、「人生お金が全て」は間違いだと簡単にわかりますよね。

じゃあ一体人生は何が全てなんでしょうか?

 

 

わからないものはX(エックス)と置く

 

 

私は理系の人間です。

わからないものをX(エックス)と置いて等式をたて、方程式を解くとX(エックス)がわかる、という考え方を応用してみます。

先ほど成立した、

”人生は無限のお金が全てである”

という、一見なんの意味もなさそうな証明と、

X(エックス)を含んだ証明で等式を立てます。すると、

 

{”人生はXが全てである”=”人生は無限のお金が全てである”}

 

となります。これを人生方程式と名付けました。

この式を解けばXが出ます。

 

 

スポンサードサーチ





人生方程式の解法

 

 

さっきの人生方程式を言い換えると、

 

{X=無限のお金}

 

となります。

無限という言葉を使うとイメージしづらくなると思うので、さらに言い換えて、

 

 

{X=使っても無くならないお金}

 

とします。

真ん中の=(イコール)を→(矢印)にしても成立するので、

 

{X→使っても無くならないお金}

 

とします。文章に直すと

 

{Xは、使っても無くならないお金に変えられる。ならば”人生はXが全てである”}

 

となります。

なんだか、なぞなぞみたいになってきました(笑)

が、もちろん使っても無くならないお金なんてありません。

しかしこの場合、無限の性質は、どちらが持っていようが成り立つので、使っても無くならないという言葉をXにかけてみます。すると、

 

{使っても無くならないXは、お金に変えられる。ならば”人生はXが全てである”}

 

さらに言い換えますもうちょっとです。

 

{Xがお金に変えられて、かつ変えても無くならない。ならば”人生はXが全てである”}

 

出てきたXの条件を、”人生はXが全てである”に代入すると、

 

{”人生はお金に変えても無くならないものが全てである”}

 

次が最後です。かっこよく言い換えると、

 

{”人生はお金に変えても無くならない全てのもの”}

 

となります。

出ました。これが答えです。

 

 

お金に変えても無くならないものとは。

 

 

「お金に変えても無くならないものはなんでしょう?」と聞かれて、すぐに答えられる人はいないと思います。

そもそもこんな問いを見るのは、このページが初めてだと思います。

私の意見を述べると、

 

例えば「経験」

経験はお金に変える事ができます。過去の経験からヒントを得たり、貴重な経験を共有すればそれは価値に変わります。

ですが経験は、忘れない限り無くなりません。いくらでもお金に変える事ができます。

 

例えば「才能」

才能は伸びたり衰えたりしますが、なくなることはありません。

若い人からお年寄りまで、誰もが自分の才能を武器に、自分の価値を証明する事ができます。

その副産物としてお金をもらうこともできます。

 

例えば「努力」

積み重ねた努力が大きな価値を生み出す事があります。でもそれは価値との交換ではありません。

努力は価値を生み出している間も保存され続けます。努力をしたという過去も残ります。

 

他にも教養、容姿、人格、熱意、唯一性、ブランド、友達、などいろんなものが、お金に変えても無くならないものに当てはまると思います。

自己投資をするなら、お金に変えても無くならないものに投資すべきです。

 

 

スポンサードサーチ





まとめ

 

 

何かを得る代わりに何かを失っていては、一向に前には進めません。

無くならないものを身につけましょう。それがあなたの自信につながるはずです。

この記事が、あなたの人生の助けとなることを祈っています。

それではまた次の記事で!

 

関連記事

【はじめに】慶應義塾とは? 基本情報

【詳細】慶應義塾大学見学レポート! 日吉キャンパス

【はじめに】慶應義塾高校 校則について 変わった校則編

【意見大募集!】真剣に空飛ぶ方法を考えよう! in 2017



スポンサードサーチ



役に立ったらどんどんシェアしてね!

コメントを残す